最新Zレーシック、アイレーシック、トップ画像

最新Zレーシック、アイレーシックは安全で正確なイントラレーシックの発展型です!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、スーパーレーシック、プレミアムスーパーイントラレーシック、プレミアムスーパーZレーシック、カスタムレーシック … 「 レーシック」には様々な種類や名称があるので少々ややこしいですね。
「 レーシック 」を大きく分類すると、フラップ作成時にマイクロケラトームを使用する従来の「レーシック」、マイクロケラトームの代わりにコンピューター制御されたFSレーザーを使用する「イントラレーシック」、また、この「イントラレーシック」に個人の眼に最適な見え方を提供するウェーブロント技術を取り入れた「アイレーシック」、さらには最新式の「Zレーシック」も登場しています。

最新レーシック技術を理解する

SFレーザー技術の理解

<フェムトセカンドレーザー(Femtosecond Laser:FSレーザー)とは?>


従来のレーシックでは角膜にマイクロケラトームという超小型の金属刃でフラップ(角膜に作る薄いフタ)を作成していましたが、しばしばトラブルが発生するため、コンピューター制御されたレーザーでフラップを作成する方法が開発されました。


そのレーザーがフェムトセカンドレーザー(Femtosecond Laser:FSレーザー)と呼ばれるものです。


そしてフェムトセカンドレーザー:FSレーザーで角膜にフラップを作成するレーシックをイントラレーシック(Intra-LASIK)と呼んでいます。


     フェムトセカンドレーザー


そして、注意しておくべきことは、角膜にフラップを作るためのFSレーザーは角膜を削り取るエキシマレーザーとは別物ということです。


【フェムトセカンドレーザー(femtosecond lasers)の特徴】


フェムトセカンドレーザーとは千兆分の1秒の超短パルスレーザーで、短い時間で1点にエネルギーを集中させ作用させます。


     intra-04.gif


このFSレーザーは、照射作用点の周辺部位には熱的・化学的損傷が受けにくい為、マイクロチップなどの高品質の加工に応用されていましたが、医療用にも使用可能となり角膜のフラップ作成に使用許可がおりた訳です。


現時、眼科手術分野で活躍しているFSレーザー(フェムトセカンドレーザー)は、4種類の機種があります。以下に列挙しますが、いずれもアメリカ食品医薬品局(FDA)に承認済みです。


<FSレーザー(フェムトセカンドレーザー)機種について>


   FSレーザー


★IntraLase アメリカ(IntraLase/AMO社)

イントラレーシックで使用されているFSレーザーとして最も多い機種。
フラップ作成に留まらず角膜移植にも利用可能。
世界的に手術症例数が最も多く、その実力は実証済み。
最高機種intralaseFS60はアイレーシックイントラレーシックに使用。


★FEMTEC ドイツ(Technolas Perfect Vision社)

波面解析装置 WaveScanの開発会社であるVISX社の製品。
高性能だが機器が大きいのが難点。


★VisuMax ドイツ(Carl Zeiss Meditec社)

ZEISS社製の高性能エキシマレーザーMEL80と組み合わせ可能。
intralaseFS60よりも高速かつ、なめらかにフラップの作成が可能。


★FEMTO LDV スイス(Ziemer社)

マイクロケラトーム開発会社がノウハウを十分に活かして作製した機種。
最大の特長は移動可能でありコンパクトであること。
intralaseFS60にみられた角膜切開面の溶融や周囲組織への侵襲がない。
層間角膜炎の発症を軽減、抑制でき、安全で質の高い治療が可能。
現在、最も見え方の質の向上が期待できるZレーシックに使用。


     intralaseFS60とFEMTO LDV


<現在の全世界におけるFSレーザー機種のシェア>


No.1 シェアは、ダントツで IntraLaseです。
No.2 は、FEMO LDV
No.3 は、FEMTEC
No.4 は、VisMax の順となっています。


フェムトセカンドレーザー(Femtosecond Laser:FSレーザー)各社製品比較


機種 IntraLaseFS60  FEMTO LDVFemtecVisuMax
メーカーAMO社Ziemer社 Perfect Vision社  Carl Zeiss社
発振間隔/1パルス 600-800fs200-350fs500-700fs220-560fs
発振回数/1秒間 60 kHz1000kHz40kHz200kHz
エネルギー量 5000nJ100nJ4600nJ50〜420nJ



第一位  錦糸眼科レーシック
  ● 眼科専門機関ゆえに妥協を許さない圧倒的な技術レベル!
錦糸眼科
錦糸眼科は眼科専門の医療機関のため、万が一のトラブルでも非常に安心です。しかも医療機関ゆえに合併症には強い「こだわり」があり、「ハロー」や「グレア」は非常に少なく良好な結果を残しています。手術料金が少々高いかもしれませんが、高品質で最も信頼性が高い施設です。安心・信頼性を最優先にする方には非常におススメです。
【症例数】7.2万症例以上【所在地】・札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
【おすすめ術式】フェムトレーザーレーシック:18万円記念価格実施中!
1
第二位 神戸神奈川アイクリニック1
 ● 芸能人・プロスポーツ選手が最も信頼している御用達施設!
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニックは各界の有名人には絶大な信頼と評価の高いクリニックで、プロもこだわる高品質な視力を手に入れたい人には絶対おススメな施設です。手術料金が少々高いのですが、患者満足度もオリコンNo.1で安心です。口コミでの評価が高く、その信頼性の高さが伺えます。プロスポーツ選手や芸能人からの評価が非常に高く、患者に最も適した視力を提供してくれます。
【症例数】40万症例以上【所在地】・札幌・東京2・名古屋・大阪2・神戸・福岡2
【おすすめ術式】アイレーシック(iLASIK):35万円
レーシック 視力回復1
第三位 SBC新宿近視クリニック1
 ● 日本で数少ない4万症例以上の経験豊富な眼科医執刀!
sbc-bb.gif
SBC新宿近視クリニックは比較的新しい施設ですが、日本でも10数名しか存在しないレーシック4万眼以上の手術症例経験を持つレーシック界のゴッドハンドクラスの眼科医があなたの眼を手術します!医師も認める信頼性の高いレーシック手術を行っています。低価格にもかかわらず生涯保証が設定されており安心と低料金を実現しています。
【症例数】4万症例以上の執刀医が対応【所在地】・東京・神奈川・大阪
【おすすめ術式】プラチナイントラレーシックS-line:15.8万円
湘南美容外科1
第四位 品川近視クリニック1
  ● 手術症例数、人気度がNo.1の低価格施設!
shinagawa-bb.gif
品川近視クリニックは、日本一のイントラレーシック手術症例数を誇ります。全国各地から訪れる人も多く超人気のクリニックです。常に最先端のレーシック手術を低価格で提供しているのですが、唯一の欠点が担当医師が同じでないことです。アフターフォローを気にせずに、最新レーシックを低価格で受けたい人には最適な施設です。
【症例数】70万症例以上【所在地】・北海道・東京・大阪・名古屋・福岡
【おすすめ術式】プレミアムイントラレーシック:9.2万円
視力回復1
Last UpDate 2013年7月18日