最新Zレーシック、アイレーシック、トップ画像

最新Zレーシック、アイレーシックは安全で正確なイントラレーシックの発展型です!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、スーパーレーシック、プレミアムスーパーイントラレーシック、プレミアムスーパーZレーシック、カスタムレーシック … 「 レーシック」には様々な種類や名称があるので少々ややこしいですね。
「 レーシック 」を大きく分類すると、フラップ作成時にマイクロケラトームを使用する従来の「レーシック」、マイクロケラトームの代わりにコンピューター制御されたFSレーザーを使用する「イントラレーシック」、また、この「イントラレーシック」に個人の眼に最適な見え方を提供するウェーブロント技術を取り入れた「アイレーシック」、さらには最新式の「Zレーシック」も登場しています。

受診前のチェックポイント

安全対策のチェック

<安全対策のチェック>


最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシックなどの手術の際の安全対策としては、次のことが考えられます。


・感染症に対する対策
    手術室への対応
    使用器具への対応

・機器の故障によるトラブル対策
    使用機器の環境対策
    機器の整備

・手術スタッフの経験や認識度
    執刀医の経験等
    手術スタッフの経験等


<感染症に対する対策>


アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック、Zレーシックなどの手術は最新型の高性能機器をコンピューター制御の元で行っているため非常に信頼性が高く安全だと言われていますが、眼球の角膜に切開を入れる外科的手術には変わりないので感染症に対する安全な設備が必要です。


つまり、感染症対策用の設備として手術室に本格的な専用クリーンルームが採用されていることが必要となります。


       クリーンルーム


手術室としてのクリーンルームは空気清浄度規格が米国連邦規格209EのクラスM4.5(クラス1000)やISO 14644-1の「クラス6」を満たした医療用クリーンルームが望ましいと考えられています。


これは移植手術など高度外科医療も行うことが可能なレベルとなります。


現在では大手有名眼科クリニックのほとんどが手術室をクリーンルーム仕様にしています


また、手術の際に直接眼球の角膜に切開を入れるマイクロケラトームの管理は厳重に行うべきで過去においては使用後とに洗浄、消毒を行って使用していましたが、現在では1眼ごとに使い捨てのマイクロケラトーム刃を用いているようです。


アイレーシックやイントラレーシック、Zレーシックなどで使用するFSレーザー機器やエキシマレーザー機器は、直接的に角膜に接することなくフラップ作成や角膜を削り取りますが、空気中の微粒子や細菌などが原因で感染症になる可能性があります。


<機器の故障によるトラブル対策>


適応検査時に使用する各種測定器や角膜形状測定器であるウェーブフロントアナライザー、ウェーブスキャンなどの機器は常に正確なデータを測定できる必要があります。


これらの測定機器が定期的なメンテナンスが行われているかどうかが重要なポイントです。
データが正確に測定できなければ正確なレーザー照射は不可能ですね。


特にFSレーザー機器やエキシマレーザー機器は非常に精細で高性能であるため、安定したレーザー照射を行うためには、手術室の環境の温度や湿度を一定にする必要があります。


手術を安全かつ正確に行うためには、日々の点検や清潔な環境を維持しているかが重要なポイントになります。これらの確認は、適応検査を受けに眼科クリニックを訪れればすぐに判るはずです。


もちろん手術の際に使用する器具類の完全滅菌や使い捨て器具を採用するなど、感染症に対する対策を徹底的に行っている施設は信頼できます。


<手術スタッフの経験や感染に対する認識度>


       感染対策


執刀医はもちろんのこと手術室のスタッフも当然、術衣や手袋はもちろんのこと帽子やマスクなども徹底していれば安心です。


つい最近では、レーシックに関する悲しい感染症の報告ニュースがありましたが、これは執刀医の感染症に対する認識度の甘さから発生しております。手術室のスタッフ全員の認識が重要です。


また、手術前の抗菌点眼薬や手術後の診察、感染に対する説明をしっかりと指導してくれ、感染症に対するリスクを徹底した体制を整えていれば完璧です。



第一位  錦糸眼科レーシック
  ● 眼科専門機関ゆえに妥協を許さない圧倒的な技術レベル!
錦糸眼科
錦糸眼科は眼科専門の医療機関のため、万が一のトラブルでも非常に安心です。しかも医療機関ゆえに合併症には強い「こだわり」があり、「ハロー」や「グレア」は非常に少なく良好な結果を残しています。手術料金が少々高いかもしれませんが、高品質で最も信頼性が高い施設です。安心・信頼性を最優先にする方には非常におススメです。
【症例数】7.2万症例以上【所在地】・札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
【おすすめ術式】フェムトレーザーレーシック:18万円記念価格実施中!
1
第二位 神戸神奈川アイクリニック1
 ● 芸能人・プロスポーツ選手が最も信頼している御用達施設!
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニックは各界の有名人には絶大な信頼と評価の高いクリニックで、プロもこだわる高品質な視力を手に入れたい人には絶対おススメな施設です。手術料金が少々高いのですが、患者満足度もオリコンNo.1で安心です。口コミでの評価が高く、その信頼性の高さが伺えます。プロスポーツ選手や芸能人からの評価が非常に高く、患者に最も適した視力を提供してくれます。
【症例数】40万症例以上【所在地】・札幌・東京2・名古屋・大阪2・神戸・福岡2
【おすすめ術式】アイレーシック(iLASIK):35万円
レーシック 視力回復1
第三位 SBC新宿近視クリニック1
 ● 日本で数少ない4万症例以上の経験豊富な眼科医執刀!
sbc-bb.gif
SBC新宿近視クリニックは比較的新しい施設ですが、日本でも10数名しか存在しないレーシック4万眼以上の手術症例経験を持つレーシック界のゴッドハンドクラスの眼科医があなたの眼を手術します!医師も認める信頼性の高いレーシック手術を行っています。低価格にもかかわらず生涯保証が設定されており安心と低料金を実現しています。
【症例数】4万症例以上の執刀医が対応【所在地】・東京・神奈川・大阪
【おすすめ術式】プラチナイントラレーシックS-line:15.8万円
湘南美容外科1
第四位 品川近視クリニック1
  ● 手術症例数、人気度がNo.1の低価格施設!
shinagawa-bb.gif
品川近視クリニックは、日本一のイントラレーシック手術症例数を誇ります。全国各地から訪れる人も多く超人気のクリニックです。常に最先端のレーシック手術を低価格で提供しているのですが、唯一の欠点が担当医師が同じでないことです。アフターフォローを気にせずに、最新レーシックを低価格で受けたい人には最適な施設です。
【症例数】70万症例以上【所在地】・北海道・東京・大阪・名古屋・福岡
【おすすめ術式】プレミアムイントラレーシック:9.2万円
視力回復1
Last UpDate 2013年7月18日