最新Zレーシック、アイレーシック、トップ画像

最新Zレーシック、アイレーシックは安全で正確なイントラレーシックの発展型です!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、スーパーレーシック、プレミアムスーパーイントラレーシック、プレミアムスーパーZレーシック、カスタムレーシック … 「 レーシック」には様々な種類や名称があるので少々ややこしいですね。
「 レーシック 」を大きく分類すると、フラップ作成時にマイクロケラトームを使用する従来の「レーシック」、マイクロケラトームの代わりにコンピューター制御されたFSレーザーを使用する「イントラレーシック」、また、この「イントラレーシック」に個人の眼に最適な見え方を提供するウェーブロント技術を取り入れた「アイレーシック」、さらには最新式の「Zレーシック」も登場しています。

受診前のチェックポイント

必ずチェック!加入保険と手術給付金

<レーシック手術費用と健康保険について>


アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック、Zレーシックなどの手術費用は、すべて自由診療であるため手術を行っている眼科クリニックや眼科医が自由に設定することができます。


ですから、これまで病気やケガの時に使用していた健康保険は、アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック、Zレーシックなどの手術には利用できません。


上記レーシック手術費用をはじめ、レーシック治療にかかわる検査費用や薬代金などはすべて自己負担となります。


これはなぜかというと、近視や乱視、遠視はメガネやコントクトレンズを使用すれば日常生活に支障を来たさないので病気として認められていないからです。


つまり、美容整形手術と同じようにその費用を自己負担金でまかなう必要があるのです。


しかし、少しでも自己負担金を軽減したいと考えるのはヒトの人情です。


その費用軽減方法としては以下の2つの方法があります。


1.自己負負担金を軽減する最大の手段は保険会社からの手術給付金です。
2.毎年3月に行われている確定申告で医療費控除を受けます。

 
また、その他には、主要都市にある有名眼科クリニックで行われている各種のキャンペーン等を積極的に利用する方法も1つの方法です。


<生命保険・医療保険の手術給付金について>


     生命保険


アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック、Zレーシックなどの手術は自由診療のため健康保険は適用されませんが、もし、あなたが生命保険や医療保険を契約している場合は、契約内容および生命保険会社によって手術給付金が給付される場合があります。


多くの保険会社では両眼の手術に対して数万〜数十万円が支払われる可能性があります。最大で約20万円の手術給付金が支払われた例もあります。


レーシック関連手術への手術給付金の対象となるかどうか等の条件は、各個人が加入している保険の種類や契約内容によって異なりますので、必ず加入されている生命保険会社へ問い合わせください。


問い合わせの際には、レーシック等の正式な手術名称「レーザー角膜屈折矯正手術」と伝えください。


また、保険会社へ手術給付金の請求をする際に、担当医の診断書が必要となります。


保険会社によっては給付金申請用の診断書フォームがありますので、その書類をお取り寄せていただきその書類に記入してもらってください。


眼科クリニックで診断書を作成してもらう場合には、一般的に約5,000円が必要となります。


以前のレーシック関連の手術費用は非常に高額でしたが、最近では一般市民の手の届く低価格になりました。


しかし、低価格になったとはいえ最低でも15万円近くかかりますので、少しでも自己負担を軽くする方法として是非とも確認していただきたいと思います。


<レーシック手術費用と確定申告による医療費控除について>


一般病院での病気治療やレーシックを行っている眼科クリニックなどで受けた手術費用や治療費の支払い合計金額が、自由診療であっても支払いを行った年の1年間(1〜12月)の間で10万円を超えた場合、翌年の3月に行われる確定申告をすることによって還付金として税金の一部が戻ってくる制度があります。


レーシック手術は高額なので必ず領収書を保存しておき確定申告をしましょう!


*レーシック手術費用や検査代、薬代など、レーシックによる医療費が医療費控除の対象となるかどうかは、お住まいの地域の税務署によって規程が異なるようでので、詳しくはお近くの税務署に問い合わせてみてください。



第一位  錦糸眼科レーシック
  ● 眼科専門機関ゆえに妥協を許さない圧倒的な技術レベル!
錦糸眼科
錦糸眼科は眼科専門の医療機関のため、万が一のトラブルでも非常に安心です。しかも医療機関ゆえに合併症には強い「こだわり」があり、「ハロー」や「グレア」は非常に少なく良好な結果を残しています。手術料金が少々高いかもしれませんが、高品質で最も信頼性が高い施設です。安心・信頼性を最優先にする方には非常におススメです。
【症例数】7.2万症例以上【所在地】・札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
【おすすめ術式】フェムトレーザーレーシック:18万円記念価格実施中!
1
第二位 神戸神奈川アイクリニック1
 ● 芸能人・プロスポーツ選手が最も信頼している御用達施設!
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニックは各界の有名人には絶大な信頼と評価の高いクリニックで、プロもこだわる高品質な視力を手に入れたい人には絶対おススメな施設です。手術料金が少々高いのですが、患者満足度もオリコンNo.1で安心です。口コミでの評価が高く、その信頼性の高さが伺えます。プロスポーツ選手や芸能人からの評価が非常に高く、患者に最も適した視力を提供してくれます。
【症例数】40万症例以上【所在地】・札幌・東京2・名古屋・大阪2・神戸・福岡2
【おすすめ術式】アイレーシック(iLASIK):35万円
レーシック 視力回復1
第三位 SBC新宿近視クリニック1
 ● 日本で数少ない4万症例以上の経験豊富な眼科医執刀!
sbc-bb.gif
SBC新宿近視クリニックは比較的新しい施設ですが、日本でも10数名しか存在しないレーシック4万眼以上の手術症例経験を持つレーシック界のゴッドハンドクラスの眼科医があなたの眼を手術します!医師も認める信頼性の高いレーシック手術を行っています。低価格にもかかわらず生涯保証が設定されており安心と低料金を実現しています。
【症例数】4万症例以上の執刀医が対応【所在地】・東京・神奈川・大阪
【おすすめ術式】プラチナイントラレーシックS-line:15.8万円
湘南美容外科1
第四位 品川近視クリニック1
  ● 手術症例数、人気度がNo.1の低価格施設!
shinagawa-bb.gif
品川近視クリニックは、日本一のイントラレーシック手術症例数を誇ります。全国各地から訪れる人も多く超人気のクリニックです。常に最先端のレーシック手術を低価格で提供しているのですが、唯一の欠点が担当医師が同じでないことです。アフターフォローを気にせずに、最新レーシックを低価格で受けたい人には最適な施設です。
【症例数】70万症例以上【所在地】・北海道・東京・大阪・名古屋・福岡
【おすすめ術式】プレミアムイントラレーシック:9.2万円
視力回復1
Last UpDate 2013年7月18日