最新Zレーシック、アイレーシック、トップ画像

最新Zレーシック、アイレーシックは安全で正確なイントラレーシックの発展型です!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、スーパーレーシック、プレミアムスーパーイントラレーシック、プレミアムスーパーZレーシック、カスタムレーシック … 「 レーシック」には様々な種類や名称があるので少々ややこしいですね。
「 レーシック 」を大きく分類すると、フラップ作成時にマイクロケラトームを使用する従来の「レーシック」、マイクロケラトームの代わりにコンピューター制御されたFSレーザーを使用する「イントラレーシック」、また、この「イントラレーシック」に個人の眼に最適な見え方を提供するウェーブロント技術を取り入れた「アイレーシック」、さらには最新式の「Zレーシック」も登場しています。

受診前のチェックポイント

レーシック手術の特徴を理解

知っておきたい「アイレーシック、Zレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック」などの特徴(利点・欠点)


■ レーシック手術の利点

・裸眼で快適な日々を過ごす事ができる
・短時間の施術で終了する
・視力の回復が早い
・術中、術後の痛みがほとんどないか少ない
・同じ日に両眼の手術ができる。
・永続的な視力矯正効果がある
・安全性についてはかなり高い。
・メガネやコンタクトレンズが不要となる。
・手術精度が高いため視力が安定する。
・角膜厚に余裕があれば見え方の質を向上できる
・追加手術が可能な場合がある。
・失敗のリスクはあるもののほとんど失敗がない

■レーシック手術の欠点

・適応検査は測定機器の性能が影響する。
・FSレーザーやエキシマレーザー機器の性能に依存する部分が大きい。
・角膜の厚さが薄い人は適応外になることがある。
・近視の度数が強い場合や角膜に変形がある場合には適応外になる場合がある。
・すべての人がカスタム照射ができるとは限らない。
・未成年は近視の進行が安定していないので適していない。
・暗所瞳孔径の大きい人は夜間にハログレアを感じやすくなる。
・コントラスト感度の低下を自覚することがある。
・一時的な手術費がかかる
・不可逆的外科手術であるため、失敗や後遺症などのリスクがある
・比較的新しい技術のため、長期にわたる安全性が実証されていない
・術後の生活にある程度の制約を受ける


■レーシック手術の内容


1.まず、眼の角膜や瞳孔、眼底などの詳細な検査測定を行います。
カスタムレーシック、ウェーブフロント照射を希望する場合にはさらに事前検査時間が必要です。

2.適応と判断された場合のみにインフォームドコンセントを含む説明がなされ手術に移行します。

3.点眼麻酔を行います。その後はほとんど痛みを感じることなく行われます。

4.眼のまわりの皮膚を消毒し、清潔なビニールシートで目の周りを覆い、開瞼器と呼ばれる器具で瞼を開けます。

5.眼球が動かないように特殊な器具で吸引し(陰圧をかけ)固定します。陰圧がかかると目の前が真っ暗(ブラックアウト)になるか、照明灯の光を弱く感じるようになります。

6.マイクロケラトームもしくはフェムトセカンドレーザー(FSレーザー)にて、角膜にフラップ(薄いフタ)を作成します。正しい位置にフラップを戻せるように角膜にマークをつけます。

7.次にフラップをめくってから角膜実質層にコンピューター制御されたエキシマレーザーを照射して角膜形状を補正します。

コンピュータが眼球の動きを自動的に関知し、レーザーを追尾することで微少な眼球運動による照射ずれを予防でき、より精度の高い矯正ができます。

8.元の位置にフラップを戻し、2分ほど乾かしフラップが密着したことを確認します。強くこすらない限り、フラップがずれることはありません。


手術時間は両眼で15分〜20分程度です。
そのうちエキシマレーザーの照射時間はほんのわずか数十秒程度です。
手術後は少し休んでから帰宅できます。
視力の回復が早く、術後の痛みもほとんどないため視力は当日から回復します。
もちろん入院の必要はありません。 


【レーシック手術の特徴】

・手術時間は短く約15分〜20分で終了する
・入院は不要で手術当日に帰宅できる
・点眼麻酔を行うので痛みを感じることはほとんどない
・手術翌日から視力回復効果があり、数日後には視界が安定する
・手術リスクがきわめて少ない

しかし、レーシック手術に伴うリスクや合併症の危険を知っておくことも重要です。

【レーシックが適している人】

・メガネやコンタクトレンズのメンテナンスが面倒な人
・時間がなく出来るだけ早く裸眼視力を得たい人
・スポーツを裸眼で楽しみたい方やプロスポーツ選手の方
(プロ野球、プロゴルファー、レーサー、マリンスポーツ、サッカー、ラクビー、格闘技など)
・裸眼が条件の資格や職業を希望する人
(消防士、警官、自衛隊員など)
・ドライアイやアレルギーでコンタクトレンズが使用できない人
・左右の視力の差が大きいため、メガネの矯正が困難な人
・美容上、裸眼視力を得たい人


【レーシックが受けられない人】

・子どもの頃から弱視の方
・円錐角膜、アレルギー性結膜炎、強度のドライアイの方
・角膜が極度に薄い方
・角膜に疾患や異常がある方
・角膜内皮細胞が少ないなく1500個/mm以下の人
・外眼部に炎症のある方
・眼の病気(白内障・緑内障・網膜はく離など)がある方
・全身の病気(全身性血管炎、糖尿病、膠原病、重症アトピーなど)のある方
・抗精神薬を使用している方
・妊娠中、授乳中の方
・18才未満の人(20才未満の方は保護者の同意が必要です)
・高齢の方
・強度近視の人方近視度数−14D、乱視度数−6.0Dより強い)
・屈折矯正手術が許されない特殊職業の方
・家族の同意が得られない場合(20歳未満の場合、家族の同意が必要)
・その他の理由により担当医師が不適切と判断した方



第一位  錦糸眼科レーシック
  ● 眼科専門機関ゆえに妥協を許さない圧倒的な技術レベル!
錦糸眼科
錦糸眼科は眼科専門の医療機関のため、万が一のトラブルでも非常に安心です。しかも医療機関ゆえに合併症には強い「こだわり」があり、「ハロー」や「グレア」は非常に少なく良好な結果を残しています。手術料金が少々高いかもしれませんが、高品質で最も信頼性が高い施設です。安心・信頼性を最優先にする方には非常におススメです。
【症例数】7.2万症例以上【所在地】・札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
【おすすめ術式】フェムトレーザーレーシック:18万円記念価格実施中!
1
第二位 神戸神奈川アイクリニック1
 ● 芸能人・プロスポーツ選手が最も信頼している御用達施設!
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニックは各界の有名人には絶大な信頼と評価の高いクリニックで、プロもこだわる高品質な視力を手に入れたい人には絶対おススメな施設です。手術料金が少々高いのですが、患者満足度もオリコンNo.1で安心です。口コミでの評価が高く、その信頼性の高さが伺えます。プロスポーツ選手や芸能人からの評価が非常に高く、患者に最も適した視力を提供してくれます。
【症例数】40万症例以上【所在地】・札幌・東京2・名古屋・大阪2・神戸・福岡2
【おすすめ術式】アイレーシック(iLASIK):35万円
レーシック 視力回復1
第三位 SBC新宿近視クリニック1
 ● 日本で数少ない4万症例以上の経験豊富な眼科医執刀!
sbc-bb.gif
SBC新宿近視クリニックは比較的新しい施設ですが、日本でも10数名しか存在しないレーシック4万眼以上の手術症例経験を持つレーシック界のゴッドハンドクラスの眼科医があなたの眼を手術します!医師も認める信頼性の高いレーシック手術を行っています。低価格にもかかわらず生涯保証が設定されており安心と低料金を実現しています。
【症例数】4万症例以上の執刀医が対応【所在地】・東京・神奈川・大阪
【おすすめ術式】プラチナイントラレーシックS-line:15.8万円
湘南美容外科1
第四位 品川近視クリニック1
  ● 手術症例数、人気度がNo.1の低価格施設!
shinagawa-bb.gif
品川近視クリニックは、日本一のイントラレーシック手術症例数を誇ります。全国各地から訪れる人も多く超人気のクリニックです。常に最先端のレーシック手術を低価格で提供しているのですが、唯一の欠点が担当医師が同じでないことです。アフターフォローを気にせずに、最新レーシックを低価格で受けたい人には最適な施設です。
【症例数】70万症例以上【所在地】・北海道・東京・大阪・名古屋・福岡
【おすすめ術式】プレミアムイントラレーシック:9.2万円
視力回復1
Last UpDate 2013年7月18日