最新Zレーシック、アイレーシック、トップ画像

最新Zレーシック、アイレーシックは安全で正確なイントラレーシックの発展型です!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、カスタムレーシック!

最新Zレーシック、アイレーシック、イントラレーシック、スーパーレーシック、プレミアムスーパーイントラレーシック、プレミアムスーパーZレーシック、カスタムレーシック … 「 レーシック」には様々な種類や名称があるので少々ややこしいですね。
「 レーシック 」を大きく分類すると、フラップ作成時にマイクロケラトームを使用する従来の「レーシック」、マイクロケラトームの代わりにコンピューター制御されたFSレーザーを使用する「イントラレーシック」、また、この「イントラレーシック」に個人の眼に最適な見え方を提供するウェーブロント技術を取り入れた「アイレーシック」、さらには最新式の「Zレーシック」も登場しています。

イントラレーシック施設

錦糸眼科(特徴と評価)

◆◇◆ 錦糸眼科 ◆◇◆ 


kinsi-2011.gif


☆ 眼科専門施設ゆえに治療に拘りをもつハイレベルな最先端イントラレーシック対応施設です。


■ 特 徴 ■

ケラトームレーシック、イントラレーシック、アイレーシック、すべての術式を行っており、それぞれの特徴や術式に精通しているので、患者の眼の状態に最も適した手術を行ってくれます。

そして、レーシック界で世界的にも有名な眼科専門医である矢作徹博士が率いています。

日本で初めてレーシックおよびイントラレーシックを積極的に導入し、常に先見の眼で近視治療を行っています。

レーシックやイントラレーシックの結果は、使用するエキシマレーザー等の機器性能に左右されるため常に最先端の高性能機器を導入しています。

解析機器としてはZypotix Diagnostic Workstation(トポリンク&オーブスキャン角膜解析装置)を導入しており、患者個々の眼球の状態を詳細に調べる事ができます。

FSレーザーには、最新の「INTRALASE iFS/ FS60」を、エキシマレーザーには「Technolas 217P/Z100」「ALLEGRETTO EYE-Q/WAVE」「Visx Star4 IR」を使用しています。

その中でもTechnolas 217P/Z100は、世界で最も権威のある医療機器の許認可機関であるFDA(米国医療医薬品局)が1位にランクしている最高機種のエキシマレーザーとして確固たる信頼性を築いています。

さらに、注目したいのが医療技術水準の高さです。

眼科専門医療機関ゆえに妥協できない後遺症・合併症への取り組みや、他のクリニックで断られてしまった方でも、錦糸眼科を訪れれば治療できるケースが多く、強度の乱視や近視の方には心強い存在と言えるでしょう。

2006年には3万症例、2009年には6万症例、2011年には7万症例を超えました。そして、矢作院長による手術症例は4万例に達しており、日本では数少ないゴッドハンド的な存在となっています。

また、錦糸眼科では眼科専門医の有無にかかわらず、矢作院長の厳しい指導を受け、技術の優れた眼科医だけにレーシックやイントラレーシックの手術を行わせています。

平成23年7月現在、錦糸眼科の執刀医の平均手術年数は10年、2万例を超え、最も少ない医師でも3年間、8千例以上の執刀経験があり、卓越した院長の技術を引き継いだ眼科専門医4名、眼科医5名が診療にあたっています。

注目したいのは、執刀医は全員、矢作院長のレーシック手術を受けており、実際の患者の立場に立った治療が行われているという点です。

錦糸眼科は、執刀医の技術の高さと、最新レーザー機器の充実、レーザー技師などの専門スタッフの存在などにおいて、他のクリニックとは一線を画した存在といえます。

錦糸眼科では、レーシックで使用するエキシマレーザーとして認可されているテクノラスシリーズの最新機種であるTechnolas 217Pを使用しています。

このTechnolas 217Pには眼球の回転までをも補足追尾する6次元アイトラッキングシステムが搭載されています。

治療中のあらゆる眼の動き(1次元〜6次元)を認識し、補正できる最高精度の眼球追尾装置
がTechnolasPerfectVision社から世界唯一のテクノロジーとして提供されています。

瞳孔は円形なので、従来の瞳孔認識アイトラッカーでは回転を認識することはできませんでした。

ACEではレーザー装置が瞳孔だけでなく虹彩を記憶、基準となる虹彩位置からの回転変化を
リアルタイムに補正することができます。

眼の動きに対応した自動追尾システム(オート・トラッキング)は、Wave-frontエキシマレーザーTechnolas 217P は1秒間に250回の割合で眼の動きを読み取り、コンピュータで解析します。

そして、1秒間に120回の速度で、眼の動きに合わせてレーザービームの軌道を修正して正確に照射を行います。また、眼は緊張すると回転することがあり、乱視の矯正軸が狂います。

そうした眼球の回転運動に対応するため、Wave-frontエキシマレーザー Technolas 217P は眼の虹彩を認識し、回転に合せてレーザービームも回転する虹彩追尾装置をもった唯一の最先端エキシマレーザーです。

<キーポイント>

照射パターンとその適応Technolas 217P / Z100 は「ZDW」モードだけでなく角膜の状態に合わせた「Aspheric」や「TS(Tissue saving)」モードなど、個々の眼に合わせたパターンの照射が可能です。

ZDW モードは近視度数が比較的軽く、角膜が厚い方で、角膜の不正収差が大きく、瞳孔が大きい方に適しています。

角膜収差には色収差、球面収差、コマ収差などがあり、球面収差やコマ収差が大きい場合にはZDW モードが有効です。

しかし、球面収差がコマ収差より大きい場合はAspheric モードを行うほうが治療効果は高くなります。

角膜が薄く、強度近視で瞳孔が大きな方はTS モードで治療します。これは角膜の切除量を少なくし、角膜ベッドを厚く残すことができる照射です。

軽度近視で角膜が厚い方は「Planoscan」モードという照射を行います。

こうした照射パターンは、検査のデータにしたがって、患者さんに十分説明、納得していただいた上で、最終的に執刀医とレーザー技師が決定させていただきます。

錦糸眼科はエキシマレーザーとして、テクノラス217P、アレグレットEyeQのほか、ビジックスS4IRも導入しています。ですから、全ての機器の特徴を把握しています。

これは、よく事情を知らずにiLASIKを希望される患者さんのニーズに応えるために、やむを得ずビジックスS4IRを導入しています。

ビジックスS4IRの特徴である中度の近視であればカスタムビュー照射で対応できるが、角膜が薄い方や強度の近視や乱視については対応できないことを詳しく説明しています。

ビジックスStar S4IRの売りであるカスタムビュー(ウェーブフロント)照射は、テクノラス217Pのウェーブフロント照射よりも角膜を深く削ってしまいます。

そのため、 強い度数の近視や乱視を矯正することができない場合があります。

カスタムビューが使えない場合、カスタムビューから「コンベンショナル・モード」に変更して照射を行っているクリニック施設があるようですが、これではiLASIKの特徴が活かされてるとはいえないのです。

ですから、手術希望者は、必ずエキシマレーザー等の特徴を勉強して理解しておく必要があります。

錦糸眼科のHPの「エキシマレーザーについて」を一度、読んでおくことを強くおすすめします。
エキシマレーザー


【施設データ】

開業年:1993年
手術数:7.2万症例以上(2010.05.01現在)
実績:手術後99.5%が視力1.0以上に回復
運営形式:レーシック専門眼科施設
広域医療法人社団:メディカルドラフト会


【 所在地 】

■札幌市北区北七条西2-20 (東京建物ビル3F)
■東京都目黒区上目黒1-26-1 (中目黒アトラスタワー4F)
■名古屋市中区栄3-7-13 (コスモ栄ビル5F)
■大阪市淀川区西中島7-5-25 (ドイビル1F)
■福岡市中央区天神1-1-1 (アクロス福岡3F)


【 主な術式 】

○ Premium イントラTSレーシック
○ Premium イントラレーシック
○ アイレーシック
○ WaveLight イントラレーシック
○ Premium イントラZDWレーシック
○ Premium イントラAsphericレーシック
○ Premium イントラPTAレーシック
○ 老眼治療 SUPRACOR(スープラコア)
○ Premium TSレーゼック
○ オルソケラトロジー


■Wave Light イントラレーシック
治療にはWaveLight 社エキシマレーザーとイントラレーザーiFS/FS60 を用います。
実施は東京本院と大阪院のみ、軽度近視の方に効果があります。 両眼 15万円

■Super Premiumイントラレーシック
照射域を比較的広く取ることにより、ハロやグレアの発生を抑えます。
楕円の照射が出来る為、乱視の矯正も可能です。 両眼 28万円

■Premiumイントラ ZDW レーシック
個々の眼の形状に合わせてカスタム照射を行います。
それにより光のにじみ(高次収差)を最小限に抑えます。 両眼 33万円

■Premium イントラAspheric レーシック
非球面照射によって、角膜全体の曲面の変化を最小限に抑えます。
そのため夜間の視力低下を軽減します。
球面収差の大きい方に効果があります。 両眼 33万円

■Premium イントラ TS レーシック
イントラレーシックに比べて30%角膜切除量を少なくすることができます。
そのため近視の重い方・角膜の薄い方に効果があります。 両眼 33万円

■Premium TS LASEK
イントラレーシックよりも回復が遅く、数日間、視力はあまり向上しません。
治療効果は徐々に現れます。 両眼 35万円


【 主な機器 】

・TECHNOLAS PERFECT VISION ZYOPTIX
・Zypotix Diagnostic Workstation
・ALLEGRETTO EYE-Q/WAVE
・Technolas 217P / 217Z100
・IntralaseFS60/iFS
・Wave Scan
・Visx Star4 IR


【 特典・制度 】

□ 無料適応検査
□ 遠方割引
□ メディカルローン
□ アベリノ・ヘルペス抗体検査
□ 紹介割引
□ 即日予約割引
□ 振込払い割引
□ 日帰りレーシック
□ 無料割引モニター
□ WEB相談


【施設の歴史】

1991年 医療互助会をメディカルドラフト会 に変更
1993年 東京都墨田区錦糸町に開院
1995年 医療法人メディカルドラフト会設立
1996年 レーシックを日本で初めて実施
1998年 札幌院 開院
1999年 屈折矯正治療1万症例実施
2000年 大阪院 開院
    米国学会でゴールドアワード受賞
2001年 錦糸町本院を新橋に移転
レーゼックを日本で初めて実施
名古屋院および福岡院 開院
2003年 屈折矯正治療2万症例実施
イントラレーシックをアジア圏で初めて実施
イントラレーシックパイオニア賞受賞
2006年 屈折矯正治療3万症例実施
ワールドトップドクター賞受賞
2007年 米国白内障手術学会の角膜屈折部門で最優秀論文賞受賞
2009年 アジア・オセアニア圏における最多症例数を称えTPVHV賞を受賞
2010年 東京院 中目黒アトラスタワーに開院


【手術を受けた主な有名人】

・鈴木桂治(柔道家)
・塚原直貴(陸上選手)
・松嶋尚美(タレント「オセロ」)
・鳩山太郎(元総務大臣秘書)
・豊口めぐみ(声優)
・山岸 大(レーシングドライバー)
・有村 昆(パーソナリティー )
・三浦佳枝(キャビンアテンダント)
・高津臣吾(現役プロ野球投手)
・市原建彦(プロゴルファー)
・島田暁夫(プロビリヤードプレイヤー)
・阿藤 快(俳優)
・尾崎健夫(プロゴルファー)
・武宮正樹(囲碁棋士10段)


第一位  錦糸眼科レーシック
  ● 眼科専門機関ゆえに妥協を許さない圧倒的な技術レベル!
錦糸眼科
錦糸眼科は眼科専門の医療機関のため、万が一のトラブルでも非常に安心です。しかも医療機関ゆえに合併症には強い「こだわり」があり、「ハロー」や「グレア」は非常に少なく良好な結果を残しています。手術料金が少々高いかもしれませんが、高品質で最も信頼性が高い施設です。安心・信頼性を最優先にする方には非常におススメです。
【症例数】7.2万症例以上【所在地】・札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
【おすすめ術式】フェムトレーザーレーシック:18万円記念価格実施中!
1
第二位 神戸神奈川アイクリニック1
 ● 芸能人・プロスポーツ選手が最も信頼している御用達施設!
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニックは各界の有名人には絶大な信頼と評価の高いクリニックで、プロもこだわる高品質な視力を手に入れたい人には絶対おススメな施設です。手術料金が少々高いのですが、患者満足度もオリコンNo.1で安心です。口コミでの評価が高く、その信頼性の高さが伺えます。プロスポーツ選手や芸能人からの評価が非常に高く、患者に最も適した視力を提供してくれます。
【症例数】40万症例以上【所在地】・札幌・東京2・名古屋・大阪2・神戸・福岡2
【おすすめ術式】アイレーシック(iLASIK):35万円
レーシック 視力回復1
第三位 SBC新宿近視クリニック1
 ● 日本で数少ない4万症例以上の経験豊富な眼科医執刀!
sbc-bb.gif
SBC新宿近視クリニックは比較的新しい施設ですが、日本でも10数名しか存在しないレーシック4万眼以上の手術症例経験を持つレーシック界のゴッドハンドクラスの眼科医があなたの眼を手術します!医師も認める信頼性の高いレーシック手術を行っています。低価格にもかかわらず生涯保証が設定されており安心と低料金を実現しています。
【症例数】4万症例以上の執刀医が対応【所在地】・東京・神奈川・大阪
【おすすめ術式】プラチナイントラレーシックS-line:15.8万円
湘南美容外科1
第四位 品川近視クリニック1
  ● 手術症例数、人気度がNo.1の低価格施設!
shinagawa-bb.gif
品川近視クリニックは、日本一のイントラレーシック手術症例数を誇ります。全国各地から訪れる人も多く超人気のクリニックです。常に最先端のレーシック手術を低価格で提供しているのですが、唯一の欠点が担当医師が同じでないことです。アフターフォローを気にせずに、最新レーシックを低価格で受けたい人には最適な施設です。
【症例数】70万症例以上【所在地】・北海道・東京・大阪・名古屋・福岡
【おすすめ術式】プレミアムイントラレーシック:9.2万円
視力回復1
Last UpDate 2013年7月18日